投稿日:

自宅でおいしいコーヒーを淹れたい!

最近年のせいか、おいしいコーヒーを飲みたいと思うようになりました。
カフェなどに行けばいいのですが、ちょっと田舎に住んでいるためそれも面倒な時もあります。
なので、自宅でできるおいしいコーヒーの淹れ方を調べることにしました。
サイフォン式とかできたらカッコイイと思うのですが、不器用な私には難しそうです。
自宅でそこまで道具を揃えるというのもハードルが高いですし。
というわけで、私にもできそうなペーパードリップについて調べることにしました。

必要な道具は、ドリッパー、ペーパーフィルター、コーヒー豆を挽
くコーヒーミル、キッチンスケール、キッチンタイマー。
基本的にはこれだけです。どれもすでに持っているものなので、
買い足さなくていいというのはとてもありがたいですね。
コーヒー一杯150mlとして、コーヒー豆はだいたい14gくらい使うのだそうです。

もちろんコーヒーの種類や、飲む人の好みにもよるでしょうが、
最初はこの基本に従った方がいいのだと思います。

私も最初はキッチンスケールできちんと測りながら挑戦したいと思っています。
また、キッチンタイマーも面倒がらずに使った方がいいようです。

おいしいコーヒーを淹れるためには、手抜きをしてはいけませんね。
あまり時間をかけず、さっとお湯をかけるのがいいようです。ここは思い切りが大事ですね。

最初はうまくいかないかもしれませんが、どうせ自分で飲むのですから、
少しくらいの失敗はご愛敬でしょう。それも楽しみながら、
そのうち上手に淹れれるようになるのだと思います。

細かくいえば、たくさんポイントがあるそうです。
コーヒー豆をどれくらいまで挽けばいいのかとか、
挽いた豆にお湯をかけてドリップする際、
どのようにお湯をかけるか、などですね。
ペーパードリップなら簡単かな、と思ったのですが、
実際に調べてみるとたくさん覚えることがありそうです。

でも、これがちゃんとできるようになったら、
自宅でいつでもおいしいコーヒーが淹れれると思うとワクワクしてきます。
上手にできるようになったら、友達を呼んで自慢しようと思っています。