投稿日:

VIVAコーヒー!インスタントコーヒーだって美味しくなる。

“朝、起きたら一杯、会社に着いてまた一杯、
昼食から帰ってきてさらに一杯みたいな感じでコーヒーを飲み続け、
最近は寝る前にも一杯飲まないと落ちつかなくなりました。

それで、ある有名コーヒーメーカーのカプセルで機械のケアも簡単な上に、
美味しいコーヒーを入れてくれるという機械も買ってしまったのですが、
よく考えてみたら会社のある平日も家で一日に5杯も、6杯も飲むしがない
会社員にはそのカプセルが贅沢品に思われてきました。

それからというもの、カプセルのコーヒーは一日一杯に留めようと心の決め、
インスタントコーヒーを少しでも美味しくする方法はないものかと考えるようになりました。

おそらく本当のコーヒー好きの方からしたら、インスタントコーヒーをもっと
美味しくだなんてふざけるなと思われるかもしれませんが、私は杯数は飲みますが、
そこまで味にはこだわっていないのでなんちゃって本格的で全然大丈夫なんです。

もちろんコーヒー専門店でコーヒーをいただくととろけてしまいますが、
それはご褒美コーヒーであって、普段から飲むには恐れ多いと感じる庶民派なんです。

で、探せばありました。インスタントコーヒーを美味しく飲む方法。
とても簡単です。お湯を入れる前に、カップに入れるインスタントコーヒーを
同量の水でよく溶かすだけです。この作業をお湯を入れる前にするだけで、
本当に少し味が良くなるような気がします。
それにしてもコーヒーは偉大だと思います。あの香りをかぐだけで、
心がほっとします。さあ、頑張ろうという気持ちになることもあれば、
そんなにいらいらすんなってと励ましてくれることもあります。

だから、コーヒーを寝る前に飲むと眠れなくなるという方もいますが、
私はその反対で飲まなければ眠れません。ちょっとした安らぎが欲しいのです。
安らぎを得ると、すっとよく眠れます。

実はいうと、コーヒーをここまで飲むようになる前は、よくお酒を飲んでいました。
もちろん日中は飲まないのですが、少なくとも寝る前に飲むものはお酒でした。

でも、安らぎを得るために飲んでいるのに、考え事のある時にお酒を飲むと、
頭が覚醒して眠れなくなってしまうという欠点がありました。

コーヒーをお酒の代わりに飲み始めたのは、偶然のことなのですが、
お酒よりもコーヒーの方が体に良いことは分かりきったことです。
だから今後もVIVAコーヒーでいきたいと思っています。