投稿日:

意外に簡単!トルココーヒーを愉しむ

コーヒーに興味が出てきてインスタントでは物足らなくなり、
喫茶店で飲んだおいしいコーヒーや、コーヒー専門店のあの味を自宅でも味わいたい!
と思うようになると、コーヒー好きへの第一歩といえるでしょう。

はじめは器具を揃え、迷いながら豆を選び、おっかなびっくり豆を挽き、
たとえばペーパードリップなどでゆっくりと抽出させていく。カップから立ち上る馥郁とした香り、
琥珀色の油膜、そういったものものがとてもうれしいものに感じられます。

そうするとさらにコーヒーに興味が湧いてきて、いろいろ淹れ方を調べるようにもなるものです。
ネルドリップとの味の違いに関心が出てきたり、フレンチプレス、サイフォン、
パーコレーターなどなど淹れ方ひとつとってみても様々な方法があるんだなあと知識がついてきます。

そんなふうに色々調べていると、どうやら「トルココーヒー」というものがあるらしい、
という情報に行き当たることがあります。トルココーヒー?トルコ風呂で飲むのかなとか、
トルコ名物のサバサンドに合うのかなとか、いろいろ想像が膨らむのですが、
トルココーヒーとは、簡単にいうと煮出しコーヒーのこと。それでおいしいの、と思わ
れるかもしれませんが、おいしいのです。そして淹れ方も簡単なのです。

淹れ方は、まず深煎りの豆を極細に挽き、それを水を入れたジェズベ(イブリックともいいます)と
いう真鍮または銅製の抽出器具に入れて、直火で煮出すだけ、というもの。途中、縁に出てきた
泡は大切にすくってカップに移したり
(一見アクのようですが、トルココーヒーではこの泡がおいしさの秘訣なのです)、
沸騰は2〜3回と複数回行うといった定番の作法はありますが、
慣れてくるとそれも楽しいものです。

火からおろしてコーヒーの粉が底に沈めばできあがり。カップに静かに注いで、
表面にクレマと呼ばれる黄金の泡が出ていれば大成功です。飲み方は緑茶のような感覚で上澄みを飲み、
底に粉を残す感じです。
底に残った粉で占いもできるそうなので、試してみてはいかがでしょうか。